カップボードorドレッサー

アンティークというには、まだ若いヴィンテージ級ですが

イギリス・アンティーク定番の“ドレッサー(食器棚)”です。

 

IMG_0934

“ドレッサー”って言うと、

鏡台を思い浮かべてしまいますよね?

でも、それはアメリカでの呼称のようです。

イギリスでは鏡台は“ドレッシングテーブル”とか“ドレッシングチェスト”と呼ばれ、

このような食器棚は、“カップボード”とか、

“ドレッサー”と呼ばれています。

IMG_0936

 

どこか素朴な印象を受ける食器棚ですが、

良く見ると無駄がなく

とても完成度の高いデザインであることに気付かれると思います。

 

まだまだ若い逸品だからこそ、これから永くお付き合いいただいて

アンティークとしての変化を楽しんでいただければ、と思います。

 

10年後、20年後・・・

きっと・・・今とは違った表情を見せてくれるはずです。

 

でも、もしかするとこのドレッサーよりも我々の方が変わっているかもしれませんね・・。(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
アンティーク・シュエット
Mail ysd.chouette@vesta.ocn.ne.jp
〒562-0035
大阪府箕面市船場東3丁目11-13
Tel:072(730)0078 Fax:072(730)0079
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Leave a Reply