味わいのある・・・

今回ご紹介するのはカントリーチェアです。

ダイニングチェアなど座面に布地などが使われているものとは違い

木材だけで作られているものをカントリーチェアと呼んでいます。

 

シンプルでカッコいいデザインが人気のカントリーチェア。

背もたれの部分のアーチは曲げ木で作られているものもあります。

「曲げ木」とは、一本の棒状に切りだした木を、大きなスチームの機械で蒸して型にはめ込み少しずつ曲げて作られています。

曲げ木には専門の技術が必要です。通常であれば木の板を丸い形に切り出して製作するのですが、このように曲げた作られた木は粘りがあってとても頑丈で強いんです。

曲げ木をはじめたのはアーコール社だと言われていますが、現在では日本でも一部の家具の製造工場では同じ技術が使われているそうですよ!

img61997389

見た目、技術、実用性において優れているものが多いです。

 

カントリーチェアで定番といえばアーコールチェアですが

最近人気が出てきているのが、こちら!ホイールバックチェア!

04121713_5167c23816051

 

 

由来は見ての通り背板の部分の装飾が車輪の形にふちどられていることから

ホイール(車輪)バックチェアと呼ばれています。

 

 

スタンダードなデザインの中にさりげなく見える装飾(ホイールの部分)が

置かれる環境に応じてカッコよさや可愛さを演出してくれるところが良いですね♪

 

ダイニングテーブルにやサブテーブルに使ったり

キッチンで奥様が一休みする時に使われたり、オブジェとして飾られたりと色んな場面で使って頂けるので一家に1脚、いや・・・2脚!あってもいいですね♪

 

アンティーク上級者もこれから初めてみようという人にオススメです!

 

 

 

 

 

Leave a Reply