ダベンポートとは?

今回は英国現地でも状態のいい物には、なかなか出会えない【ダベンポート】について。
ダベンポート・・・変わった名前ですよね?
私も最初は、名前の由来はわからなかったですがかっこいい名前だな!
とぐらいに思っていました。
調べたところ、18席世紀後期に、ギロー者がダヴェンポート大佐の為に製作した事が始まりでデスクの由来になっているんだとか!
それからというもの英国で大流行となり、魅力的な構造が世間でもてはやされたようです。
当時はマホガニー材やローズウッド材などが中心として使われおり
時代背景によりデザイン等は変わったようですが、19世紀末まで製作され続けていました。
左右についている引出は通常片側が飾りということが多いのですが
今回入荷したダベンポートはどちらも引出になっています。
これぞ、アンティークといったデザインは、現在でも人気の高いアイテムとなっています。

IMG_5036 IMG_5037 IMG_5038 IMG_5039

 

 

 

ダベンポート
横幅55cm 奥行57cm 高さ85cm

 

※メンテナンス前の状態で展示をしております。
ご成約後、自社工房にてメンテナンスをさせて頂きます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
アンティーク・シュエット
Mail ysd.chouette@vesta.ocn.ne.jp
〒562-0035
大阪府箕面市船場東3丁目11-13
Tel:072(730)0078 Fax:072(730)0079
営業時間11:00~19:30
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Leave a Reply