キング・オブ・ネジネジ?

皆様こんにちは!

今日は全国的に雨模様ですね…

季節の変わり目は体調を崩しやすくなる時期です。

雨に降られて風邪をひいてしまった……

ということがないよう、しっかり雨対策をしてお出掛けくださいね。

 

今日のような雨降りの日には、ちょっとテンションの上がる出来事があると、何だか仕事も捗るような気がするので、じっくり店内を散策してみました。

今日はスタッフHが店内の「キング・オブ・ネジネジ」を発見したので、皆様にもご報告したいと思います!(しばしお付き合いいただければ幸いです…)

 

そもそもネジネジとは何なのか?

アンティーク家具には様々な意匠が施されていますが、ネジネジをあしらっている家具が多数あります。

そのネジネジを正式には「ツイスト」といい、アンティーク家具では幅広く採用されているデザインの一つなんです。

ツイストの中にも様々な意匠が存在するのですが、有名なのは「バーリーシュガーツイスト」と呼ばれるもの。

バーリーとは大麦(Baerley)のことで、その糖分から作られたねじり飴の形がデザインの由来になっています。

やわらかで優雅な印象のため、美的価値が高く、大変人気のあるデザインです。

お菓子由来のデザインなので、散策中に見ているとお腹が空いてきたのはここだけの秘密です(笑)

 

実際に店内のネジネジを探してみると…

kimg5518

アームチェアの脚にネジネジ発見!

kimg5524

使い勝手抜群のゲートレッグテーブルにもネジネジが!

IMG_8215

彫刻が美しい、こんな豪奢なサイドボードにもネジネジがあしらってあります!

kimg5527

小さなキャンドルスタンドにもちゃっかりネジネジが!

写真に収めていないものも含め、たくさんのネジネジを発見することができました!

そんな中で私、出会ってしまいました…「キング・オブ・ネジネジ」に!!!

その子がこちらです!!!

 

 

kimg5526

 

 

どうですか?この見ろと言わんばかりの立派なネジネジ!!!

観葉植物を飾る「プラントスタンド」です。

周りの家具と見比べていただいてもわかる通り、その大きさたるや何と高さ124cm!!!

圧倒的存在感…

あまりのサイズ感にスタッフHは第一印象で「ジャックと豆の木」の豆の木を連想したほどです。

ちなみに「ジャックと豆の木」はイギリスの童話ですので、微妙ではありますが共通点発見です!(笑)

 

店内を見て回っていると、毎回新たな発見があります。

アンティーク家具は一つ一つ異なった個性があるので、そこがアンティークならではの奥深さなのかなと思います。

皆様もぜひ当店へアンティーク家具の散策にお越しください。

きっと素敵な発見があると思いますよ♪

Leave a Reply