使い方は無限大!

皆様こんにちは!

今日は先日、お客様のオフィスへ配送に行った時のお話です。

その日、私は「アッシュトレイ」というアンティークアイテムを納品に行きました。

kimg5468

こちらが「アッシュトレイ」です。

アッシュトレイは見た目と名前(Ashtray=灰皿)の通り、灰皿としての使われ方が一般的です。

私も当然、灰皿としてお使いになるものだと考えていたのですが…それがそもそも的外れ!

結果として、アッシュトレイは私の斜め上を行く使い方をされたのです。

お店にあるものでどうにか再現できないかチャレンジしてみました!

kimg5472

ジャーン!!!

いかがですか?「何となく考えついていたよ」という方は素晴らしいセンスをお持ちだと思います!私にもそのセンスをぜひ分けていただきたいです!(笑)

そうです、お客様はアッシュトレイの一番上にぴったり置ける観葉植物をディスプレイされたのです。

そして、そのアッシュトレイを応接間のソファの横に配置されていました。

お店にあるものでどうにかその雰囲気を再現できないかチャレンジしてみました!

(Part 2!)

kimg5473

チャレンジしてみましたが、やはりお客様のアレンジの方が素敵でした…

でもこれはこれでありかな?とも思います。

アッシュトレイと観葉植物の組み合わせですが、全然違和感がないですね!

ワンポイント「」を足してあげるだけで、自然な感じで空間を演出できました!

 

今回の件で新たな発見ができました!

家具の使い方は本当に無限大です!

柔軟な発想で、オンリーワンのお部屋作りをしてみませんか?

Leave a Reply