足元広々!2本脚ドローリーフテーブル!

皆様こんにちは!

今日は英国アンティーク家具の大定番!

ドローリーフテーブルのお話です。

大きさやデザインも様々ではありますが、今回は「脚」の本数が2本のものについてご紹介!

 

ドローリーフテーブルは収納されている羽板を引っ張り出すことで、天板を拡張できるテーブルです。

シーンに合わせて使い分けることができるので、大変人気の高い家具だと言えます。

 

その中でもテーブルが2本脚のタイプは、足元の空間が広く、窮屈さを感じさせないところがポイントです。

座ったまま体を横に動かしてもテーブルの脚にぶつからないことは、

小さいメリットかも知れませんが、

長年使い続ける家具ではとても重要なポイントになるかと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実用性も大切ですが、脚のデザインも様々です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

御来店の際は2本脚ドローリーフテーブルを実際に見て、触って、体験してみてくださいね。

 

 

Leave a Reply