アンティークだからこそオリジナリティを!

皆様こんにちは!

連日うだるような暑さが続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

本日は最近お店にやってきた、新顔のディスプレイキャビネットをご紹介します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

一見シンプルそうな印象ですが、脚のデザインが人気の「ボウル&クロウ」で、扉下面に連続した細かな彫りが施されています。

お洒落は足下からとよく言いますが、まさにそれを体現したキャビネットです!

 

現状はガラス板がないですが、今ならガラスの厚みも相談させていただく事が可能です。

お酒のボトル等の重い物を置きたいなと思われている方でしたら、強度的にガラス板を一般的なものより厚くするのもおススメです。

 

背板や底板の生地も、現状の白い物ではなく、弊社取り扱いの生地の中からお好きな物に変更できます。

お部屋やディスプレイする物の雰囲気に合わせて選ぶのもいいですね。

 

扉の鍵は正常に可動しますが、「普段使いで取手があった方がいい」、「ワンポイントほしい」という方には、

アンティーク調の取手を選んで取りつけることもできますよ。

 

せっかくのアンティーク家具ですから、細かい部分までこだわって、オリジナリティを出していただければと思います。

貴方だけのオンリーワンを家に迎え入れてみませんか?

Leave a Reply