現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

会員登録をする

■アフターフォロー

家具のメンテナンスについて

施工事例・納品事例

お手入れ

■法人様・オーナー様向け

アンティーク法人様向け

賃貸オーナー様向け

■ブログ

スタッフブログ

家具のメンテナンスについて

アンティークシュエットではイギリス・フランスより到着した商品を自社工房にてメンテナンスし、
メンテナンス作業が完了した家具を、お客様にご紹介させて頂いております。

海外買い付けの際は、オーナー・販売スタッフ、女性スタッフ、工房スタッフで買い付けを行っています。
(経費はとてもかかってしまいますが・・・。買い付けのタイミングや格安航空券を探したり、毎回必死です)
現地では、いろんな観点から家具を選び、商品のデザインや使い勝手の良さ以上に、品質・商品のコンディションにも
十分に注意し、買い付けを行っていますので品質には自信があります。

しかしアンティーク家具の仕上げ方は、お店や担当する職人により仕上げが多少異なっています。
シュエットではスタッフが買い付けた家具をどのようにメンテナンスするかを打ち合わせし、
その商品の持っている魅力を生かせるメンテナンスを心掛けています。

ご購入後のメンテナンスの打ち合わせになると、アンティークに初めて触れるお客様には、
どうしてもその家具のメンテナンス後の仕上がりをイメージするのは難しく
それならば、実際にお部屋に家具が届いた時にイメージが少しでもできるようにとこのような体制をとっています。

欲しかった家具が、実際に届いたら思ってた仕上がりと違う…

ずっと使い続ける家具だからこそ、修復作業が完了したものを
お客様に見て頂き、触れて頂き、期待以上の良い出会いをご提供できればと思っております。

メンテナンスの流れ

1 商品到着
写真

海外より届いたばかりの状態です。

2 チェック作業
写真

現地にてしっかりチェックをしていますが、再度 商品をチェックします。

3 チェック作業
写真

各部の緩み、塗装の剥がれ、裏生地の劣化など気になる点が見られます。

4 締め直し
写真

細部を締め直しできるように工具を使用して作業にかかります。

5 締め直し
写真

すぐに外れるものではありませんが、これからもずっとお客様に使い続けて頂けるように脚部、フレームをもう一度しっかりと締め直し致します。

6 オイルステイン塗装
写真

塗装工程では、まず家具の汚れ、ホコリなどを綺麗に拭き取り、オイルステイン塗装します。

7 フレンチポリッシュ塗装
写真

その後、フレンチポリッシュ塗装を行い、アンティークならではの味わいを引き立たせるように仕上げていきます。

8 生地の張り替え
写真

生地の状態が悪い場合は、生地を剥がし、サンディングを行い、当社スタッフがセレクトした生地に張り替えを行います。生地はその家具に置かれるものを想像して決めたり、またはその四季に合ったものをセレクトする場合もございます。

9 最終チェック
写真

全ての工程を終え、各部のチェック、扉引き出しの開閉具合、鍵の開け閉め等、様々なポイントをしっかりとチェックをします。

10 ワックス磨き
写真

チェックが完了すればワックスで家具を磨き、いよいよ店頭に並びます。

11 作業はご覧頂けます
写真

アンティークシュエットでは自社工房での作業もご覧頂けます。

タイミングが良ければメンテナンス完了の瞬間に立ち会えるかもしれません。

職人の想い

アンティーク家具は言葉では表現できないほどの多くの魅力があります。
使いこまれた木の味わいや小さな傷にしても、ひとつひとつの家具が持っている物語があります。

私たち職人は日々、今目の前にある家具がどのように使われてこの場所にあるかなどその時代背景を想像し
どんな修復を行えばその家具が一番良い状態になるのかを考えながら作業を行っています。

そうして修復された家具をお客様が心地よく、楽しみながら大切に使って頂けたら
私たち職人にとってこの上ない喜びです。